スポンサードリンク

ハニカミ王子の名付け親は多賀公人アナウンサー

ハニカミ王子の名付け親は多賀公人アナウンサーです。

多賀公人アナウンサーは瀬戸内海放送(KSB)のアナウンサーで、石川遼が優勝した東児が丘マリンヒルズGCで行われたマンシングウェアオープンKSBカップで実況をつとめていました。

多賀公人アナは石川遼が17番ホールでチップインバーディーを決めた直後に「東児が丘に王子が誕生しました」とコメントし、その後、石川遼がハニカミながら優勝インタービューを受けている様子を「東児が丘の王子はハニカミ王子でもありました」と実況した。

この多賀公人アナウンサーの「ハニカミ王子」という単語が翌日以降新聞等で広まることになったのだ。

多賀公人アナウンサー本人もハニカミ王子という言葉がここまで流行するとは夢にも思わなかったことであろう。

多賀公人アナウンサーがつけたハニカミ王子の名は、一体石川遼が何歳になるまで呼ばれるのであろうか?

スポンサードリンク